受験勉強が人生の全てではありません。もっと大切なのは、
「人としての成長」だと思っています。
知育だけではなく「徳育」を大切にしています。
では、いったい、心はどう育てればいいのでしょうか?
コペルのカリキュラムは、左脳と右脳をつなぐ配線を太くして
全脳を使うことができるよう作ってあります。
全脳が使えると感情などをつかさどる脳の部分も刺激されるため、思いやりのある、
社会性の高い人間になることができます。

ママさんたちは、色々なことで聞きたい、相談したいというお悩みをお持ちのことでしょう。
そのため、コペルでは、お母さんたちとのコミュニケーションを大切にしています。
「うちの子供がなかなか言うことを聞かなくて・・」
「私の子育て、このままで大丈夫かしら・・」
「お家でできるお勉強って、どんなことかしら?」
「理想の子育てはあるんだけれど、普段忙しくてなかなか思うようにはできない・・」
もし、そのような悩みがあったら、お気軽にコペルのスタッフまでお話ください。専任のス
タッフがご対応させて頂きます。
また、大切なお子様が、一番楽しく、安心して授業を受けられるように、MAX6名の少人数制 クラスを採用しています。
お母さんと子供と楽しくコミュニケーションをとれることが、最 高の教育です。こだわりの少人数制クラスもお楽しみください。

コペル幼児教室は、他社にはないオリジナル教材を使用しています。
また、量も、他社の幼児教室にはない「圧倒的な教材の量」を目指しています。
その教材は、年間でコンテナ72個分にも相当する多種多様なものです。
また知的能力を伸ばすだけでなく、心の成長にも留意していて、
バランスの取れた人間性を育むためのプログラムとなります。

※幼児コースは母親と同伴の少人数レッスン、年間コンテナ72個分の豊富な教材を
使用 受験コースでは、国立大学付属小学校や
有名私立小学校、幼稚園など80%以上の高い合格実績

R.Kさん、Yちゃん
7か月からスタート。午前中のレッスンに合わせて、自然と早寝早起きのリズムができました。
レッスンはテンポが早く、子どもが飽きる前に次々と進んでいくので、物事に集中し、
長時間座っていることができるようになりました。
親が一緒にレッスンを受けることで子どもの成長を客観的に見ることができるようになりましたが、
覚えが早くなり、記憶力も身についたと感じています。

M.Sさん、Rちゃん
うちの子はあまり積極的なタイプではないのですが、コペルには自分から
「行きたい」と言うようになったので、とても嬉しく感じています。
レッスンではいろいろなことをやるので、飽きずに参加しているみたい。
「こんなことができるんだ」と今まで思いもしなかった子どもの可能性に気付かされます。
また、少人数制なので、先生との距離が近いのも良いですね。

Y.Mさん、Kくん、Sくん
兄弟で通っています。3歳クラスのKは1歳3か月からスタートし、
早いうちから数字やひらがなに興味を持ち、日々の生活の中でも絵本のひらがなを読んだり、
道を歩いていて見かけた数字を読んだりしています。
6歳クラスのSは1歳9か月からスタートしました。記憶力がよく、
一度言ったことは覚えているのでびっくりします。
ピアノも習っているんですが、一度指導したところは決して間違えない、
とピアノの先生も驚いています。
コペルは先生や教室の雰囲気がとても温かく、たくさんの教材があって、子どもは2人とも毎週楽しみにしています。
子どもが楽しんで通っているので、親としてもとてもうれしいですね。
また、子育てに関する情報を与えてくれる「コペルだより」が毎月楽しみ!

M・Nさん、Sくん
姉の薦めでスタート。
たくさんのことをテンポよく体験できるので、俊太郎がどんなことに興味を持っているのか
よくわかります。
本人もレッスンが楽しみみたいで、当日はごきげんですよ。

R・Mさん、Rくん、Eくん、Sくん
右脳開発の教材を買ったものの、私では使いこなせなくて…。
子供の興味を引き付けるには、ワンパターンな方法ではだめ。
母親勉強会などのフォローも充実しています。今は3人兄弟全員が通っています。

E・Tさん、Rちゃん
レッスン中に遊びを通していろいろな事を吸収する我が子にびっくり。
「小さなうちに勉強させるなんて」という気持ちが少しあったのですが、
先週できなかったことが今週できたり…子供の力ってすごい!

J・Yさん、Yくん
北九州から通っています。
初めての子育てで悩んでいたときに出会いました。
体験レッスンでは祐亮の目がキラキラ輝いたことにびっくり。
心を重視する教育方針に、私も元気をもらっています。

Y・Kさん、Kちゃん
コペルに通ううちに積極的に歌ったり言葉が出るようになってきました。
最近はとてもやさしい性格を見せてくれるようになり、
レッスンのおかげで心も成長してきたのかな、と思います。

子どもたちは同じ「年齢」でも発育・発達の段階は大きく違います。
そこで、細かいステップでのコペルオリジナルプログラムで右脳と左脳の能力をバランスよく引き出すレッスンを実施。
大量の教材を使用して五感をフルに活用し、言葉、数、基礎概念等をインプットするなど、
物事を捉える力を育てています。幼児期は学びも遊びも同じ事です。
遊びを通して左右の脳を刺激し、本来持っている潜在能力を笑顔と共に伸ばしていく──。
それが『コペル』です。コペルは子どもの心の発育を第一に考え、子どもの中に眠っている潜在能力を無理なく、
楽しみながら引き出していくことができます。

小学生コースでは、心の教育とともに右脳、左脳が共によく発達し連動して働く全脳教育を行っています。
子どもたち一人ひとりの個性を尊重した少人数制で、社会性や人間性を育てます。
レッスンではイメージを活用した記憶法、速読、英語、高速処理能力などを通じて学習意欲を高め、
実験、算数、作文、環境学を中心に研究発表能力なども育てて、自ら学ぶ姿勢を育みます。
国語と算数に関しては塾専用教材を使用し、自宅学習と連動して身につけていきます。

PQコースでは、本来の潜在能力を目覚めさせて、子どもたちが持っている大いなる力を発揮できるようにします。
具体的には、心理学的イメージトレーニングや心学を通じて自尊感情を育て、積極的な心構えを身につけていきます。
また、様々な知能因子や速読、高速処理能力の開発と同時に、国語と算数に関しては塾専用教材も使用し、
自宅学習と連動して学んでいきます。

子どもはみんな語学の天才で、想像以上の吸収力を持っています。特に幼児期は語学を学ばせるには最適で、
この時期にどれだけたくさんの英語にふれる機会を与えてあげるかが、その後の英語能力に大きく影響します。
ここで学ぶ子どもたちは、英語は英語で学ぶという指導方針により、全員楽しく学ぶ中で自然と英語力が身についています。
高速学習で、まず'英語が聞き取れる耳’を作ることから始め、英語の吸収力を高めます。
ゲーム感覚の楽しいトレーニングにより高速大量に入力を行い、単語・フレーズ・文章を話せる能力に育てます。

現在学校教育が目指しているものは「知的にたくましく生きていくためのバランスのとれた人間を育てること」。
それは、生きていくために必要な身につけた知識、能力を周りの人間や社会の中で発揮し、
自分自身の生き方を意義あるものと自信を持って生きていくことができる子供です。
現代社会はいまや多様化しており、すべてにおいてただひとつの「答え」があるわけではありません。
それぞれの「応え」があるのです。

Copyright (C) Copel Corporation. All Rights Reserved.